2018年2月26日 (月)

2018.1.17(那覇市)のりちゃん食堂

農連市場の近くにあった名店が移転オープンです。

201801171210590_r

201801171226250_r

201801171229490_r

201801171246150_r

201801171257090_r

農連市場時代は衝撃的なモーニングで有名だったのりちゃん食堂。移転してからはモーニングは無くなったようで、普通に食堂として営業されていました。まだ方向性が定まっていないようで、営業時間の表記もマチマチ、伺った日は水曜だったのですが営業されていました。リクエストが多ければモーニングも復活するかも?何しろのりちゃん食堂といえばモーニングというイメージも強いわけですから。

ちなみに、全然この記事とは関係ありませんがのうれんプラザ内には朝から開いている飲食店もありますので、朝食に困ったらのうれんプラザに行きましょう。オススメです。

という事で、この日はカツ丼と煮付け(三枚肉)を注文。どちらも沖縄食堂らしくボリューム十分で美味しく、食後にコーヒーも付いてくるサービスもありでした。

以前のような超狭いお店から普通の広さ、そして普通の営業時間へと変貌を遂げましたがやはりのりちゃん食堂はのりちゃん食堂だなと思いました。以前を知る人も、知らない人も、是非行ってみて欲しいと思います。

のりちゃん食堂
那覇市樋川2-2-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

2018.1.11(東京都豊島区)火星カレー

ふざけた店名ですが中身は本気です。

201801111201370_r

201801111202130_r

201801111202190_r

201801111205570_r

201801111206060_r

池袋駅西口からほど近く、地下にあるお店です。美味しいカレー屋さんってアクセス良くないイメージなのですが勝手な思い込みでしょうか?

遠回りになってしまってオンタイムでの入店でしたが先客は1組のみ。ラッキーだったのか、皆さんのランチタイムが違うのか?よくわかりませんが、、、。キニナル券売機を眺めながら、羊カレーと鴨カレーを注文。トッピングも面白そうでしたが、初めてなのであえて避けておきました。

空いているので当然といえばそうなのですが、さっさと運ばれてくるカレー。基本的には使う肉が違うだけで、ベースとなるカレーは同じようです。がしかし、このベースとなるカレーが非常に美味しいのですgood胃にもたれない感じでスパイシー、ですがそれぞれの旨味が複雑にしっかり感じられます。

途中、紅しょうがによる味変もなかなか面白かったです。他のカレーも気になりますが、次回はベースとなっている火星カレーだけで食べてみたいなと思いました。アクセスも良いので人にも勧めやすいですね。

火星カレー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

2018.1.10(東京都世田谷区)日本酒専門店 采

はしご酒も四軒目、ここがこの日最後のお店です。

201801102234270_r

201801102140190_r

201801102141410_r

201801102151210_r

日本酒の立ち飲みという珍しいスタイルのお店です。しかも、カウンターではなく立ち飲みテーブル主体の店内、今までのお店が子供と言うわけではないのですが、そこはかとなく大人な感じの漂うこちらのお店。無駄な装飾がなされていないのがそう感じさせるのでしょうか?

日本酒専門店という事でもちろん日本酒は沢山揃っています。タイプ別な偏りもなく、日本酒なら全方位な感じ。まあ、そこまではだいたい想像の範囲内なのですが、お通しがお粥というのは驚きでした。日本酒と同じく米で出来ているお粥、想像以上に日本酒と合いますgoodお出汁の感じが胃に実に心地よいです。アテで頼んだ柿の白和えも予想通りの良い感じ。大勢が飲酒をしているのに、なぜか漂う独特のゆったりとした空気感が心地よかったです。

終電の心配があるのでここも1時間ほどで退席しましたが、途中でも(今回は最後でしたが)こういうお店が挟める三軒茶屋の懐の深さに感服です。再開発の手が入る前にまたこの辺りを回ってみたいと思います。

日本酒専門店 采

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

2018.1.10(東京都世田谷区)いざかや ほしぐみ

三軒茶屋三角地帯三軒目。

201801102019140_r

201801102025180_r

201801102027560_r

201801102032580_r

201801102033040_r

201801102042230_r

前の二軒に比べたら普通のお店感(?)溢れるこちらのお店、同じく三角地帯にあります。人通りの切れない路地、多くの店が賑わっています。活気のある店内にほどよいごちゃっと感が落ち着きます。

気になるメニューも多い中で比較的洋風なものをチョイス。料理の幅も広く、面白いお店と思います。特に、軟骨ソーキの塩煮込みが絶品でしたshine寒かったというのもありますが(店内は暖かいです)、そのひと工夫に脱帽です。

居られるならいつまでも居れそうなお店でしたが、次に行くために1時間ちょっとで御暇しました。悪く言えば(他に較べて)特徴が少ない、良く言えば安心できるお店と思います。

いざかや ほしぐみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2018.1.10(東京都世田谷区)鶏と玉子のオオモリヤ