« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

焙りもの燻りもの 和知

京都が好きで、必ず年1回以上は行くのですが、そのたびに必ず寄るのがこのお店です。と言ってもそんなに昔からではなくてこの数年来の付き合いなのですが、いいお付き合いをさせてもらっています。勿論、和知さんは飲食業として随分先輩(実年齢もです)、いろいろ勉強させてもらっています。
場所は京都大丸の裏手、エレベーター無し雑居ビルの4階という酔っぱらいお断りのシチュエーションですが、いつも賑わっています。お酒の種類も豊富で、料理も美味しいとなればやっぱり人が集まりますよね。まったりする日が多いうちなんかは、やっぱり宣伝不足かなと痛感、、、。
Hi390299 Hi390301 Hi390306 ドリンクもフードもリーズナブルで、写真は今回頼んだ中の一部ですが右からハートランド樽生、味噌ピザ、不老泉山廃純米大吟醸です。日本酒は勿論、焼酎やウィスキーも種類豊富で、そして圧巻はビール!あんなに揃えて大丈夫なのかとこちらが驚くほどの品揃えです。新しい物、面白い物をどんどんと取り入れていくその姿勢にはいつも感心させられます。
長居するつもりは無いのに、いつものようにこの日も24時を回っていい気分、、、。新京極のアーケードを夜風に吹かれながら三条のホテルまで気持ちよく歩いて帰りました。

焙りもの燻りもの 和知
京都市中京区錦高倉下ル さたけビル4F
営業時間 18時~翌3時30分(LO3時)
TEL 075-212-6342
定休日:なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

08.2.28 京都~神戸~那覇

結局あまり更新できないまま、現在神戸空港です。これから那覇に帰って、今夜の営業に向けて準備頑張ります。今夜は通常通り19:30開店予定、鳥取からの荷物が時間指定通り届けばいろいろ楽しんでもらえる内容になると思います。
ということで、皆様またよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

08.2.26 鳥取~京都

鳥取から京都へ移動して参りました。晴れた昨日と違い、今日はあいにくの雨模様。雪になるよりいいですが、雨に打たれるのも寒いものです。
今夜は京都大丸裏の雑居ビル4階にある和知というお店に行きます。知り合いのやっているお店ですが、いいお店ですよ~。詳細はまた後ほどアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

08.2.25 鳥取

Img_0601今日の鳥取は前日の冬空からうって変わって春のような日差し。ただし、ビシバシ吹き付ける風はかなり寒いです。でもドライブには快適でしたよ~。
弟に駅前のマツダレンタカーまで送ってもらって鳥取で初レンタカー。タビータ経由で予約したら沖縄並の安さでしたので、これから鳥取を旅行する人にはお勧めかも。もちろん、カーナビ、スタッドレスは標準装備です。
今日の一番の目的は、倉吉市にあるいつもお世話になっている酒屋さんに行くことですが途中、青谷町にある魚見台に寄り道。荒れる日本海に雲の切れ間から差し込む日差しがきれいでしょ?同じ海でも沖縄には無い絶景だと思います。
その後倉吉に移動、酒屋さんで用事を済ませてランチはいつもの行きつけへ。
Hi390296 うちの相方のチリコンカンとキッシュのセットですが、久しぶりに食べてもやっぱり美味しい。でも、チリコンカンが以前より豆が減って肉が増えていたのは気のせい?いずれにしても美味しいのですが。
夜はやはり実家で、海の物と熱燗で幸せな晩酌。明日はいよいよ京都へ移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

08.2.24 那覇~神戸~鳥取

Hi390293今日からお休みを頂いて、那覇から神戸経由で鳥取まで帰ってきました。道中、神戸でも雪が舞う寒さ、、、沖縄に慣れた毛穴には辛いものが、、、。久しぶりに頭の痛くなる寒さを体験しました。
写真は途中の峠道、この状態が続いたら帰りが何時になるんだろうと思いましたが、雪は山間部だけで平地はまったくありませんでした。
今夜は実家でゆっくり。日本海の幸(ハタハタ、蟹、海老、生わかめ)をお腹いっぱい食べて大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

沖縄お土産事情

Hi390284最近、知り合いのおみやげ屋さんにこんな飴をもらいました。沖縄ではメジャーな泡盛、残波の白と黒を使った飴です。酔っ払う事はないそうですが、袋にはちゃんとアルコールがどれくらい入っていると明示されていました。食べてみると確かに残波の香りがふわ~っと、、、でも甘いんですよねって当然か。着眼点は面白いなと思いました。
あと最近感心したのは、塩せんべいを作るときに発生してしまう副産物的な耳の部分、作り方を見たことのある人でないと解らないと思いますが塩せんべいを作るとひらひらした部分が出来てしまうんですね、それを袋に詰めて「天使のはね」という名前を付けて売っています。大人から子どもまで楽しめる味で、塩せんべいほど塩気もきつくなく酒のつまみにもなります。
住んでしまうとお土産をチェックする機会も少ないですが、たまには面白いですね。

#明日から少々お休みを頂きますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

焼膳 ふたたび

そう言えば前回も雨だった、、、と思いつつ今週の水曜、安里にある焼膳へ行ってきました。鶏が旨い、野菜が旨い、大好きな焼鳥屋さんです。
Hi390285 串盛り5本、奥はやっぱりむかごの塩ゆで(笑)
Hi390286 ズッキーニと豚菜の花巻き
Hi390287 筍、奥は山椒塩で手前は味噌で
Hi390288 空豆

写真が食べた全部ではありませんが、焼膳に来ると野菜多めのセレクトになってしまいます。筍や空豆、ずいぶんと早いですが味がのって美味しかったです。時期の物を頂くというのはやっぱり幸せですね。うちのぬか漬けも最近島らっきょうを漬けていますが、これからゴールデンウィークの頃までが美味しく玉太りする季節ですからね。
焼膳さんは何度でも通いたくなるいいお店です。まだの方は是非、早めの空いている時間を狙ってどうぞ。

焼膳
(営業時間等は前回記事参照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

臨時休業のお知らせ

もう少し告知が早いほうが良かったのですが、遅くなってしまってスミマセン。来週になりますが、ちょっとお休みを頂きます。

2月24日(日) 臨時休業
2月25日(月) 臨時休業
2月26日(火) 臨時休業
2月27日(水) 定休日
2月28日(木) 19:30より営業
2月29日(金) 平常通り営業

ちょっくら鳥取に帰ってきますので皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

泡盛 守禮5年古酒

Hi390283うちのお店を始めるにあたって、他店との差別化を図るために一番苦労したのが泡盛です。泡盛を全酒造所揃えているお店も今では珍しくないですが、うちがこだわったのは種類の多さよりも物の古さ。泡盛のように瓶熟するお酒の場合、古い方がほぼ例外なく美味しくなります。保存状況や度数にもよるので一概に美味しくなるとは言えませんが、今までの経験から言ってほぼ間違いないと思います。
そんな熟成物の中でも当たると大きいのが甕により熟成された物。写真はそんな守禮5年古酒43度ですが、これの詰め日は2002年です。つまり、蔵元で5年間タンク(?)で熟成されたものが南蛮焼の甕にて5年以上熟成されて、今では10年以上の古酒に成長しています。長期貯蔵によりまろやかになり、控えめな甕臭に豊かな熟成香でオススメの一品です。是非、ストレートかロックでどうぞ。

守禮5年古酒43度 甕貯蔵 700円(税込、60ml)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

麦焼酎 佐藤

Hi390263先週までの寒波も去って、日中の日向は気持ちいいぽかぽか陽気でした。風ははまだ少し冷たいけど、日照時間と言い、確実に春は近づいて来てますね。
さて、佐藤と言えば芋焼酎の佐藤が有名ですがこちらは昨年から出荷されている佐藤の麦です。そう、麦焼酎、芋じゃなきゃヤダって人もいるかも知れませんが、これは意外に(?)素直な味で美味しい麦焼酎です。あまりいい評判を聞かなかったので期待はしていませんでしたが、兼八のようなインパクトは無くても選択肢のひとつとして悪くないかなと思っています。どうしても芋って方は、さつまの白黒、佐藤の白ならありますのでそちらをどうぞ。

佐藤 麦 500円(税込、90ml)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

お箸

Hi390281 沖縄っていろんな文化や習慣の発見があるのですが、その中のひとつで「うめーし」という箸を使うのはホントにいい習慣だと思うのです。あの赤と黄色のカラフルな色が沖縄チック、そんでもって丈夫だし何よりも使い捨てでないことがすばらしい♪最近ではマイ箸を持参される人もちょこちょこ見られるようになったけどまだまだ割り箸が当たり前ですからね。
うちのお店でもやっぱりそのことは大事に考えていきたいということで「木曽ひのき」という箸を使っています。塗りタイプと木肌を生かしたタイプとあるのですが、たまたま木曽にいる親戚からもらってその使いごこちにひとめぼれ。にぎりといい、もののつかみやすさといい見た目以上の職人技の品なのです。美味しい食事はもちろんだけど、美味しく食事を頂くための道具や器もやっぱりちょっとこだわって大切に感じていきたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

鶏飯風雑炊

Hi390277今シーズン最強と言われる寒波も、冬型の気圧配置が緩んで落ち着いてきたようです。普段はあまり寒くない沖縄ですが、これだけの寒波が来れば北風が吹き荒れてさすがに寒いですね。平年よりも3度ほど低い気温が続いていて、毎日冬らしい空模様です。
寒いときには温かいお酒と暖まる食べ物、という事で鶏飯風雑炊の紹介です。鶏飯はもともと奄美の料理で沖縄ではこういう雑炊的な物は見かけないのですが、そこは同じ文化圏に属するだけあって沖縄の人にも受け入れられやすい料理です。鶏飯の場合、スープが重要なのですが、うちは化学調味料は使わず肉からしっかり出汁を取っているのでスープだけでも満足してもらえる一品になっています。
お酒飲みながら汁物は食べない人でも、〆の1杯に炭水化物としてオススメです。冷たいお酒を呑む人は、冷えた体も温まりますよ~。

鶏飯風雑炊 500円(税込)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

麺処 てぃあんだー

Hi390278今日は午前中は晴れ間ののぞくいい天気でしたが、午後から曇って時々雨。また冬の沖縄らしい天気となりました。すっきり晴れないと、布団も干せませんね。そんな2008年のバレンタインですが、皆さんは暖かく過ごしていると思いますがうちは平常通り営業です。
定休日は普段出来ない買い物に費やされることが多いのですが、勿論美味しい物を食べに行くのも忘れません。久しぶりに新都心にお買い物に出かけたので、これまた久しぶりの沖縄そばをと思って楽市の裏にある「てぃーあんだー」に行ってきました。おしゃれでとてもそば屋とは思えない外観、全席禁煙というある意味うらやましいお店です。ここは細麺と太麺など選べるのですが、それは向こうのHPにお任せするとして、年寄りではないですがちょいと昔話を。以前は首里にあったそうですが、何年か前に新都心に移ってきました。首里時代は知りませんが、新都心に移った当初は麺と出汁のバランスが悪く、個人的に悪くないけど惜しいなと思っていました。それから足が遠のいていたのですが、そば好きの知人が何年か前にてぃーあんだーが美味しくなってるよと教えてくれて、それからはちょくちょく行ってます。昔感じたバランスの悪さは無く、手打ち麺の小麦の香り、丁寧に取られたあっさり目のスープが絶妙のマッチングです。
もし、最近行ったことがないという方は是非行ってみてください。美味しいそばが食べられると思います。

麺処 てぃーあんだー
那覇市天久1丁目6-10
098-861-1152
11:00~売り切れまで
月曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

芋焼酎 田倉

Hi390275今日の那覇は強風が吹き荒れていて、お店の前をゴミが飛び交っています。1日のうちに何度も掃き掃除をしなければいけませんが、農連市場の回りはゴミが多いんですよね~。昔気質が色濃いこの周辺では環境美化を心がける店は少ないようで、嘆かわしことです。
冷え込む日は日本酒の方がよく出ますが、こちらは芋焼酎の「田倉」。八幡を作る高良(こうら)酒造さんのお酒です。八幡と言えば芋っぽさで有名ですが、田倉もその性格を受け継ぎつつ、より洗練された味になっています。寒い夜には湯割りもいいですが、少しだけ割り水して香りをたたせて味の濃さを楽しむのも粋な飲み方ですヨ。

田倉 500円(税込、90ml)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

赤福

Hi390273多分、今一番ホットなお土産の話題ではないでしょうか?販売再開に徹夜で並ぶという、異様な光景を披露して見せた話題の赤福です。数々の不正問題を乗り越えて、さすがは老舗というか復活して参りました。ここでその不正問題をどうこう書くつもりはありませんが、あれだけの事があれば改善後は味が変わるんじゃないの?と思って興味だけはあったのですが、どうせ口に出来るのは当分先だろうと思っていた矢先、ありがたいお客様から頂くことが出来ました。写真をクリックして製造日をご覧ください、まさに販売再開のその日です。ありがたや~。
頂いたその日、営業が終わってからまず試食。赤福についてとやかく言えるほど食べ慣れているわけではないのですが、以前より餡の味がさっぱりしたような気がします。餅は変わった感じはしませんが、餡は作りたてより置いた方が味が馴染むと思うので、、、以下自粛。でも美味しいと思いますよ、あんこ大好きなので美味しく頂きました。

今回の改善命令を受けて赤福も初心に帰って、これからも美味しい物を作っていけるように頑張って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

マヨネーズ

Hi390272お客さんとの会話の中で意外に聞かれるのがマヨネーズ。うちのくん製卵やふわとろひらやーちーの上にはマヨネーズがのっているのですが、このマヨネーズの美味しさに気づかれる方が多いです。
基本的に化学調味料を使わない方針(全くゼロではありませんが調理の段階で使うことはありません)のうちで使っているのは勿論普通のマヨネーズではなくて、この「とうふマヨ」です。卵、乳製品、化学調味料を使わないこのマヨネーズ(厳密にはマヨネーズタイプ調味料)ですが、本物のマヨネーズよりコクがあって美味しいんです。健康に気を遣った食品というのは本物に及ばないものが多くて使う気にならないのですが、これだけは違って、今は普通のマヨネーズを買うことは無くなりました。美味しいのに健康にもいい、こんな商品を使わない手はないですよね~。
家庭でもぜひオススメですよ。

こちらで買っています↓

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

四川飯店

他はどうか知りませんが、うちは比較的飲食関係のお客さんが多くていろいろ良い付き合いをさせてもらっています。そうなるとそこのお店にも行ってみたいのですが、休みが水曜しかないのでどうしてもなかなか行く機会に恵まれません。行きたいお店のリストはいつも長い順番待ちなのですが、、、。
昨日はそんな中の1件、国際通りにあるロイヤルオリオン(旧西武オリオン)2階の「四川飯店」に行ってきました。以前にもランチで行ったことがあるのですが、やはり神髄は夜と言うことで今回はコースを予約してみました。ちょっと早めの18時、予約時間ちょうどに入店して早速開始です。

Cimg0408 季節の前菜の盛り合せ

Cimg0409 白菜のスープ

Cimg0410 フカヒレの姿煮

Cimg0411カモのくん製と蟹爪のフライ

Cimg0412 大正海老のチリソース煮

Cimg0413 鮮魚の蒸し物

Cimg0414タケノコのカリカリ炒め

Cimg0415 陳麻婆豆腐と白飯

Cimg0416 デザート

素材にこだわり、調理法に工夫して作られた料理の数々はどれも絶品で、最後のデザートまできれいに平らげてしまいました(かなり食べ過ぎ)。ホテルらしくホールスタッフもきびきびと無駄が無くて、そして何よりお値段がかなりリーズナブルで、本当にこの値段でいいの?って感じです。細かいところにまで心遣いが行き届いた満足度の高いお店でした。
職場の飲み会は勿論、記念日や勝負デート(?)にもオススメです。

四川飯店
沖縄県那覇市安里1-2-21(ロイヤルオリオン2階)
098-868-0272
11:30-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

メニュー

Hi390271 お店のメニューって言うのはそのお店の顔であると言っても過言ではないと思うのですが、うちは頻繁にメニューを書き換えます。お酒の銘柄名ずらりでただでさえ字数多くてうんざりなメニューなので、お客様にいかにして誤解無く毎回読んでもらえるか、これはなかなか難しいことです。そして理由のもうひとつは、お酒が補充可能な銘柄ばかりではないので、売り切ったらまた新しい銘柄を載せなくちゃいけないんです。実は7日からまた新メニュー投入な訳ですが、今回もちょこちょこ修正されています。某プレミア芋焼酎の追加もしたし、前に紹介した泡盛豊年も詰め日の記載の無い古いものになりました。フードもちょっといじっています。

来るたびにまた新しい何かがある、何度来ても飽きない、そんなお店を持続できればと日々試行錯誤の毎日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

長期熟成貯蔵 長雲

Hi390265立春だというのに東京では雪が積もり、沖縄でも寒風が吹き荒んでいます。日だまりはぽかぽか暖かいのですが、風の通るところは寒く感じる今日です。
以前、長雲の自家製古酒を紹介したのですが、こちらは蔵元特製、売ってある正真正銘の長雲古酒となります。年間の出荷本数が限られる限定品なのでなかなか買えませんが、僕が長雲に目覚めた思い出の一品です。長雲らしい香りの中に豊かな熟成香、そしてまろやかさはまさに絶品。長雲は1986年蒸留の大古酒もありますが(もちろん美味しい)、こちらも間違いなくオススメできる黒糖焼酎です。うちの自家製古酒との飲み比べも楽しいですよ。

長雲長期熟成 600円(税込、90ml)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

よなよなエールのオーガニックビール

Hi390255偽装表示、農薬入り餃子など、最近は食の安全に関するニュースが世間を騒がしているわけですが、うちは出来合いを全く使わないので今のところ騒動を楽観視です。基礎的な調味料を全て手作りしているわけではないので、それらに偽装表示があれば人ごとでは無くなるわけですが、、、。
そんな流れを受けたわけではないのですが、久しぶりにオーガニックビールを入れてみました。よなよなエールを作るヤッホー・ブルーイングの商品ですが、他のビールに比べてすっきりした味わい、落ち着いた香りです。よなよなエールのような派手さはありませんが、基本を押さえた良くできたビールだと思います。
kanaのビールはヤッホー・ブルーイングのアイテムを3種類(よなよなエール、東京ブラック、インディアペールエール)、あとはオリオン樽生がメニューにあるものになりますが、オーガニックビールもしばらくは置きますので必要な方はお申し付けください。

オーガニックビール 500円(税込、グラス)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »