« 焙りもの燻りもの 和知 | トップページ | 泡盛 常盤 »

2008年3月 2日 (日)

ナンクル食堂

Img_0617_2 京都での2泊目、以前kanaに来て頂いたナンクル食堂に出かけてきました。三条河原町からバスに乗って30分ほど、渋滞がなければもっと早かったと思いますが、道中雪が降り始めたのにはビビリました。さすが京都、中心部を離れるとすぐに天気が変わります。
名前の通り、ナンクル食堂は沖縄料理を中心としたお店。他には浜坂港直送の海産物等々、メニューも豊富でそそられるモノがいっぱいです。しかし、何よりも気になったのはその内装。家具職人が作ったという、まるで舞台装置がそのまま出てきたんじゃないの?的な立体構造が滅茶苦茶興味をそそられました。うちも広いお店ではないので荷物の収納が高層化してきていますが、ナンクル食堂を見るとまだまだ甘いですね(笑)。
Hi390313 Hi390314 沖縄から行って沖縄料理を食べてもなんなので、大好きなお魚系を頂きました。冬の日本海の魚は鳥取も同じですが、やっぱり美味しいですね。左の写真のハタハタのホイル包み蒸し焼きは初めてでしたが新たな発見でした。お酒は美味しいのからどえらいの(笑)まで燗で頂きましたが、泡盛や焼酎も種類があって面白そうでした。
場所的にちょっと行きにくい部分はあるかも知れませんが、行けばきっと気に入ってもらえるお店だと思います。

ナンクル食堂
京都市右京区梅津徳丸町18
070-5653-1589
17:00-25:00
日曜、第3月曜(?)定休

|

« 焙りもの燻りもの 和知 | トップページ | 泡盛 常盤 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンクル食堂:

« 焙りもの燻りもの 和知 | トップページ | 泡盛 常盤 »