« 八丈鬼とっくり | トップページ | 密かな目標 »

2008年5月31日 (土)

南光 甕貯蔵原酒52度

Hi390416 入梅後、湿度の高さにやられてまったりくたばり気味です。そろそろ夏バテ近し?という言い訳をしつつ、ブログの更新をサボってスミマセン。ちょっと忙しくてなかなか時間が作れませんでした。
最近の泡盛新商品は飲みやすいライトタイプ(忠孝の豊吉とか、崎山の赤松藤とか)も多いですが、どっしりの原酒系も多いようで、度数高いのが好きな自分としては嬉しい所でありますがいろいろ目移りしてしまうのも事実。将来の古酒造りを睨んでどのお酒を貯蔵すればいいのか迷うところです。そんな迷わせてくれる1本がこの「南光 甕貯蔵原酒52度」、酒税上の扱いは原料用アルコールとなります。度数高いだけあって味わいしっかりですが、南光荒濾過44度と同じ味で濃さが違うだけって感じなので、度数8度の違いがこのお酒のありがたさでしょうか。
限定540本、気になる人は早めの確保が確実だと思います。買う前に味が気になる人、買ったけど勿体なくて開けられない人はうちに飲みに来てください。

南光 甕貯蔵原酒52度 400円(60ml、税込)

|

« 八丈鬼とっくり | トップページ | 密かな目標 »

泡盛」カテゴリの記事

コメント

南光52度飲みたいですね、よかったらお店の場所教えて下さい。

投稿: 七月エイサー | 2008年6月 8日 (日) 00時30分

七月エイサーさん
コメントありがとうございます。
このブログのプロフィールからご覧ください。
ちょっとわかりにくいので、
お電話いただければ幸いです。
098-833-5050
よろしくお願いします。

投稿: kana | 2008年6月 8日 (日) 14時30分

南光52度は約1年間甕貯蔵商品ということです。
(通常の原酒は48度と聞きました)

540本、出荷済みだそうですよ。

投稿: utc24minei | 2008年6月12日 (木) 20時00分

utc24mineiさん
コメントありがとうございます。
一年貯蔵であれだけ甕の風味が出ているんですか、
どんな甕か見に行きたいですね。
原酒ではない原酒は崎山と一緒なんですね。
そうなると50度を超えるお酒の度数にちょっと疑問を感じますね。

投稿: kana | 2008年6月13日 (金) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501559/41367420

この記事へのトラックバック一覧です: 南光 甕貯蔵原酒52度:

« 八丈鬼とっくり | トップページ | 密かな目標 »