« 魚bar一歩 | トップページ | 井のなか »

2008年7月 4日 (金)

08.06.30 東京・神奈川

すでに沖縄に帰りましたが旅行の続きです。東京は涼しかったので、沖縄の暑さと湿度が、、、死にそうです
下町が好きとか、今ちょっと流行っているとか関係なのですが、地元の商店街と言うところを散策してみました。
Img_0065

Img_0066
こちらは横浜からほど近い「弘明寺(ぐみょうじ)観音通り商店街」。その名の通り、弘明寺の参道だったところが商店街になったようです。やたらと惣菜屋さんというかお弁当を売る店が多いです、理由は分かりませんが、、、。ほとんどが地元の方ですが、弘明寺に参拝なのか観光っぽい人もいます。

Img_0072
続いて錦糸町駅まで移動。初めて来ましたが、意外と言っては失礼ですが開けたところでした。駅前にマルイがあってヨドバシカメラが駅ビルにあって、駅前だけで1日過ごせそうです。と言っても、錦糸町駅前に用事があったわけでは無くてここからバスで目的の商店街に移動です。

Img_0077

Img_0078

駅前からバスに揺られて15分ほど、こちらは「砂町銀座」です。最近は激安商店街とかで放映されているらしいですが、基本的にテレビ見ないので知りません東京の下町っぽさ(言葉では美味く説明できませんが、、、)全開で、基本的に何でも売っているのですがその売り方が沖縄っぽいです(笑)。沖縄はもう少しアジアっぽさがあるから一緒ではないですけどね。

両商店街に共通して言えるのは、ちゃんと活気があって、それは商店街が努力しているからと言うこと。お店が儲けようではなくて、お客さんと歩んでいこうという気持ちを持っているからこそお客さんもついてくるんだと思います。沖縄の市場も、観光客じゃなくて地元客を見て行かないと今より状況が悪くなるかも知れませんね

|

« 魚bar一歩 | トップページ | 井のなか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08.06.30 東京・神奈川:

« 魚bar一歩 | トップページ | 井のなか »