« 08.07.02 最後の晩餐? | トップページ | 風が語りかけます »

2008年7月15日 (火)

多分暑いから

Hi390463 何故か最近、ウチの猫はこんな格好で寝たがります。

人間が仕向けたわけではなく本当にこの格好をするんです

猫は丸くなって寝る物じゃないのか?

|

« 08.07.02 最後の晩餐? | トップページ | 風が語りかけます »

その他」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます!
ほんと暑いですね~ ネコちゃんが大股開き(笑)
東京でおいしいものガッツリだったんですね♪
いいなぁ~ おいしい魚が食べたいです!
来週あたりひさびさにワタシもガッツリkanaさんで・・
って思ってます♪ 

投稿: しーぽん | 2008年7月16日 (水) 00時50分

しーぽんさん
コメントありがとうございます。
ホントご無沙汰してます(笑)
東京よかったです、いろいろ参考になりました。
美味しい魚はうちは干物しかないけど是非食べに来てやってください。
おまちしてま~す♪

投稿: kana | 2008年7月16日 (水) 01時00分

kanaさん 那覇ではお世話になりました。偶然と引き付けられたような万分の1の強運に今更ながら驚愕しております。7月15日…水上店舗に居たあの時、スコールが来なければ…自分がナンクルTシャツを着ていなければ…kanaさんが素早く目敏くナンクルマークを見つけていなければ… この強運の出会いは無かったわ!と、ナンクル大将にも言われました。自分はナンクル血風録でしかkanaさんの存在を知りませんでした。しかも大変失礼ながら「kana」という人物(女性)だと思っておりました。kanaさんもW・山科はナンクル血風録でしか知らない訳のわからんウチナーかぶれな奴としか思っておられなかったと思います(笑)この超偶発的万分の1を自分は大切にしたいです。今、自分は京都に帰ってきてフッと思ったのですが別にあの時、雨さえ降っててkanaさんに入店していれば、その時は繋がり出会いが、わからなくても3年後あるいは5年、10年後でも、きっと繋がり出会いに気付く日が来るような気がしました。だって自分は次回から沖縄に行く時の飲み屋のアイテムに「kana」と言う店名が心に深く刻まれたからです。気に入りました。また必ず寄らせて頂きます。ダラダラと書きましたが、京都でのkanaさんの店の宣伝はナンクルなんかに任せず、自分に任せてくださいな(笑)

投稿: W・山科 | 2008年7月18日 (金) 13時00分

W・山科さん
コメントありがとうございます。
流石にあの日はびっくりでした。
こんな偶然は生涯でそう何回もあることではないと思います。
ナンクルTシャツだったから、てっきり紹介だと思いましたもん(笑)
偶然とはいえこんな出会いを大切にしたいと思いますし、
そんな出会いが出来るように、
お客様に選んでもらえるいいお店にしていかなければなと改めて思いました。
京都が先か那覇が先かわかりませんが、
絶対また会いましょう!

投稿: kana | 2008年7月18日 (金) 14時12分

追伸…
いやいやkanaさん…よ〜く考えてくださいな。kanaさんとナンクルの、せーさんが知り合いでナンクルの紹介でkanaさんに行ったのなら、わざわざナンクルTシャツなんか着て行きますかいな!恥ずかしい(笑)
自分の口で「京都梅津のド田舎の、なーんにもないけど沖縄料理やってるナンクルからの紹介で来ました」と言えば良いだけですやん(笑)何もこれみよがしにナンクルTシャツなんか着て行かなくてもね(笑)知らなかったからあのTシャツ着て安里や壺屋、農連をウロウロしてただけで繋がり知っててナンクルTシャツ着てkanaさん行ったのなら、よっぽどの、おのぼりさんですよ(笑)
話は変わりますがナンクル血風録のコメントにkanaさんのささやかな宣伝を載せておきました。それと私の本業はkanaさんには言ってませんでしたが、京都のマスコミの端くれですのでkanaさんの事を使えそうな場面がきたら宣伝しておきます。
ではまたコメントさせて頂きます。南雪…楽しみにナンクルで待っております(^O^)

投稿: W・山科 | 2008年7月18日 (金) 17時40分

W・山科さん
コメントありがとうございます。
言われてみればそうですね、突然のナンクルTシャツ来訪に考えが及びませんでした。
南雪、昨日送りましたので近いうちに楽しめると思います。
ウチの宣伝もよろしくお願いします

投稿: kana | 2008年7月19日 (土) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多分暑いから:

« 08.07.02 最後の晩餐? | トップページ | 風が語りかけます »