« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

支払い時の小ネタ

Img_0299ちゃんとネクタイを欠かさないのがダンディーです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

マックスコーヒー

Img_0292ご存じ、関東地方(北関東?)限定のマックスコーヒーです。
お客様からお土産に頂きました。

お味の方は、コーヒーはブラック派なので甘さがまさにマックス!練乳ベースなのでこってり甘いです。
でも、こういうご当地物ってやっぱり好きなんですよね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

アルペンローゼのうずまきパン

Img_0280 全国800万人(嘘)のウズマキニストの皆さんお待たせしました
噂の(?)アルペンローゼさんのうずまきパンをあるお客様のご尽力により入手できたので、ここに報告させて頂きたいと思います。うずまきパンは沖縄固有の菓子パンで、スイスロールを2~3センチ程度に切り分けたような形をしています。しかし、その生地の多くはパンで、クリームにはジャリジャリとグラニュー糖が溶けずに残っています。そんなB級感たっぷりのうずまきパンですが意外にファンは多いようです。

うずまきパンに興味を持った貴方、まずは検索エンジンにてうずまきパンを勉強してみてください。

Img_0282 アルペンローゼさんのうずまきパンは一般的なうずまきパンより大型で、ずっしりとした重量感があります。外は普通のビニール袋ですが、中のクリームでパン自体が汚れないようにうずまきパンの断面にオーブンシートのような撥水性のあるシートが別で付けてありました。密度の高さを想像させる重量感と、断面を守る為にコストを惜しまないその姿勢にいやが上にも期待は高まります。断面を拡大して見てもらえれば分かりますが、薄い生地2枚をクリームで貼り付けてから、メインのクリームを巻き込んでいるんですね。そうそう、頂いたのは普通のクリームとチョコクリームの2種類ありました。
食べてみると、しっとりと柔らかな生地に上品なクリームが包まれています。砂糖のしゃりしゃり感は無く、あくまでもしっとり上品に、まるでロールケーキのようなと言うよりまさにロールケーキです

と言うことで、うずまきファンにもそうじゃない人にもお勧めです。結構買うのは大変みたいですが、是非、沖縄を訪れた観光客の方も食べてみて欲しいですね。

ベーカリーアルペンローゼ
沖縄県浦添市城間4-1-9コーポモリ101
098-878-3008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

パンダ餃子

裁判所通り、那覇高寄りにある中華の有名店が「パンダ餃子」です。結構それなりに好きなお店なのですが、有名なのであまり近寄りません有名店を避けている訳では無いんですけどね~、当たり前すぎるとなかなか足が向かないのです。

Img_0266

Img_0268
ランチの鶏もも肉の丼物(名前失念)と水餃子です。ちなみにパンダ餃子は店内で餃子の皮を作っているところをみれます。子どもにはいいかも?どちらももちろん美味しいです。ボリュームもあってかなりお腹一杯になれます。いつもランチばかりなので、今度は夜行ってみたいですね。

パンダ餃子
098-836-0389
那覇市楚辺1-3-21
11:30-14:30、17:00-23:00
火曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

つぼやのそば屋

Img_0275 最近、近所にそば屋が次々と開店してうちの周りはそば激戦区(?)になりつつあります。老舗の「丸安」を筆頭に「凸凹そば」、お隣の平和食堂が「田舎」に、そしてこの「つぼやのそば屋」です。既存の食堂をあわせると選択肢ありすぎってくらいのそば屋過密地区になりました。
お店は食券方式、店内入ってすぐ右側に食券機があります。写真を拡大して見てもらえればガラス面にそば190円とデカデカと書かれているのが見えると思いますが、値段はリーズナブルでこの周辺の相場を研究しているのがよく分かります(笑)。メニューもそばだけではなく、ちゃんぷるーやステーキ(!)まであるようです。
Img_0278 軟骨ソーキそば450円
Img_0279 そばじゅーしーセット380円
白濁していますが、豚よりも鰹出汁の香りが食欲をそそるスープです。麺はもちもちでぼそぼそ感はなく、スープの柔らかさと麺がよくマッチしていると思います。軟骨ソーキもトロトロに炊かれていますが、個人的には甘めの味付けがちょっとくどい感じがしました。そばじゅーしーセットは、じゅーしーがボリュームあって美味しかったです。セットのコロッケは冷凍物なので、コロッケを排除して三枚肉を増やすかかまぼこをのせてもらう方が良いですねぇ。
値段を見てもらえれば分かると思いますが、こだわりのそば屋というよりも食堂的、しかしそのバランスの良さには熟練の技を感じざるおえません。この辺は田舎も同様、安心して食べられる味だと思います。
いつか農連市場周辺そば屋をすべてテイクアウトして食べ比べして見たい物です

つぼやのそば屋
那覇市壺屋の銀座パーキング横
多分24時間営業
多分不定休
(今度確認しておきます、、、)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

シンデレラロール

Img_0272_2 堂島ロールの別バージョン(?)、カスタードクリームとフルーツを包み込んだシンデレラロールです。
先日頂いた堂島ロールよりもフルーツの水分を考慮してか、はたまたその時のできあがりの差か、前回より今回はロール生地は少し堅めですが相変わらずのしっとりで美味しいです。
見た目のインパクトは全面クリームの堂島ロールが上ですが、シンデレラロールの方がフルーツやカスタードもあって飽きません。しかし、このクリームはくどくないから堂島ロールのようにクリームだらけでもうんざりすることはありませんが。結論から言うと、甘い物好きなのでどっちも美味しいです
前回に続いて今回も頂いてしまった神奈川のWさん、ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

インドなカップヌードル ベジタリアン編

Img_0260以前も書いたインドなカップヌードルの続きみたいな物ですが、こちらはベジタリアン用の野菜だけバージョンです。噂によると、調味料にも本当に動物性タンパクを使わないで作っているとか、、、。真偽のほどは確かめようがないですが、ベジタリアンとそうでない人の区分けがはっきりしているインドらしい配慮かなと思います。レストランなどは当然、エアーインディアに乗ると機内食でもベジかノンベジか聞かれますからね。
Img_0262 こちらとかこちらを読んでもらえれば分かりますが、例によって分量通りに作るとスープは見えません。
このカップヌードル、蓋に「with real Vegetable pieces」と書いてあるだけあって本当に野菜が入っています。ニンジンがニンジンの味がするのにはビビリました。さすがインド人、侮れません。動物性タンパク無くてもコクのある味で、ガッツリ完食させて頂きました。

日本でもこういうの、普通に売って欲しいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »