« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

2009.06.09(福岡市)しんきろう

20090609222320この夜、最後に訪れたのが天神にある屋台の「しんきろう」、あまりハシゴしない我々にしては頑張りました場所は聞いていても分かるかなと心配しましたが、意外にわかりやすかったです。
屋台は混んでいるイメージがありましたが、曜日の影響もあると思いますが周辺の屋台もどちらかというと空いていました。
20090609222513 酢もつ
20090609223228 おでん(大根、卵、はんぺん)
20090609223442 豚軟骨の串焼き
20090609223612 メニューにあると頼んでしまう豚足
20090609225239 やっぱり屋台で締めるならラーメン
何軒も飲み歩いてどれだけ食べるんじゃいって感じですが、どれも量は多くないので大丈夫でした。沖縄と違い、出汁のさっぱりしたおでんは特に新鮮でした(笑)。沖縄のてびちが入ったこってり出汁のおでんも好きですけどね~。
ラーメンは語るほどラーメン好きではないのでどうとも言えないのですが美味しかったです。細身の麺によく絡む豚骨スープ、たまにはラーメンも悪くないと思いました。確か、前回ラーメンを外で食べたの昨年東京に行った6月、、、1年もラーメンで外食ってしてませんでした

福岡の夜も誘惑が多くて、他にも行ってみたいお店はたくさんありましたが流石に1泊では周りきれません。また、勉強のためにも訪れたいと思います。

しんきろう
天神の大丸近く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

2009.06.09(福岡市)ツルカメノミセ

20090609204242大いに気に入った「あとむ」を後にして向かったのは「ツルカメノミセ」。ウチも大概暗い方ですがこのお店はもっと暗くて手ぶれしちゃいましたスミマセン。
喧噪の中にひっそりと佇むこのお店、探さないと通り過ぎること間違い有りません。店の前を通っても店があると言うことをなかなか認知できないか、出来ても入る勇気をちょっと必要とさせる外観です。
20090609212659 内装も外観に負けず劣らず凄くて、アンティークで彩られた店内には水の流れる小さな庭まで有ります。暗くてよく見えにくいのですが
実はこちら、くん製専門店なんです。趣のある店内は薫香がプンプンと充満していて、当日履いていたジーンズがその後何日も薫香でした。基本的にメニューはドリンクしかなくて、頼んだお酒に合うくん製が出されます。最初は2人でエーデルピルスとバスペールエール(なんと両方樽生!)を頼んだのですが、出されたのは鴨肉と豚舌、確かにビールに合います。続いて日本酒にあわせて頂いたのは明太子のくん製で確かにこれも日本酒に合います。他所様のお店でくん製を食べることはあまりないのですが、こちらのくん製はなかなか美味しかったです。でも、一番美味しかったのはお通しで出てきたポテトサラダ。スパイシーで今まで食べたことのない味でした。

お店の感じもそうですが、衣服に薫香が付いてしまうと言う事もあり、若干お客を選ぶお店だと思いますが個人的には好きなお店です。行くたびに何か新しい発見の有りそうな、通う価値の有りそうなお店でした。

ツルカメノミセ
092-732-0227
福岡県福岡市中央区西中洲3-17-2
19:00~27:00
日曜定休

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

臨時営業のお知らせ

いつもなら臨時休業のお知らせなのですが珍しく臨時営業のお知らせです。
本日6月24日、水曜ですが19j時~24時で営業しますので是非皆さんのご来店をお待ちしています

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

2009.06.09(福岡市)あとむ

餃子、もつ鍋、水炊き等々、博多に旨い物色々あれど、この日の夜に訪れたのは「あとむ」という博多には珍しいらしいマグロ専門店。魚好きで日本酒も揃っているとなると行くしかありません。
20090609184631 マグロのお造り盛り合わせ
20090609185327 マグロ味噌の野菜巻き(名前失念!)
20090609191343 マグロのコロッケ
20090609191351 マグロの竜田揚げ
20090609192316 日本酒も素晴らしい

とにかくマグロ三昧!お手頃価格で満足のボリュームです。ハシゴする予定がなければここでずっと食べて飲んでいたでしょう、と言うかもっと食べて飲みたかった、、、。
日本酒もメニューに載っている物も素晴らしいですが、メニュー外にも楽しませてくれるお酒が有りました。本当はもっと飲みたかったのですが(しつこい)、2人で十四代本丸とお勧めしてくれた東洋美人純米吟醸雄町を1杯ずつ頂きました。

お店の方の情熱も素晴らしく、まさに名店と呼ぶに相応しいお店でした福岡に行ったら、是非また行きたいお店です。次回こそはゆっくりと飲んで、思いっきり食べたいですね。

あとむ
福岡県福岡市中央区舞鶴3-8-1
092-725-8558
10:00~13:30、17:00~22:30(L.O.22:30) 
不定休

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

2009.06.09(福岡市)うどん平

20090609131241 那覇で暮らすのに殆ど不便はないのですが、数少ない不満はうどん、そばの類に美味しい物が少ないこと。沖縄そばと最近はラーメンのレベルが上がっている(ラーメン食べないから関係ないけど)ので不便を感じることは少ないのですが、やっぱりたまには美味しいうどんが食べたくなるわけです。
と言うわけで博多で早速行ったのがこちらの「うどん平」。客層はスーツ姿の企業戦士がやたらと目立つのですがそれだけ地元に愛されている名店です。
20090609131722_2 ごぼう
20090609131735 月見
到着便の時間の関係でお昼時は過ぎていたのですが店内は常に満員状態。運良く2席空いていて待たずに座れましたが、後から来たお客さんは店内でしばらく待たされてました。

うどんはコシの強い讃岐うどんと違ってもっちりした歯ごたえ、出汁によく絡んでこれが美味しいです。すっきりくどくない出汁と相まって、いくらでも食べられそうな勢いです。今回は初めてだったのでシンプルに頼みましたが、他のお客さんは具材をコンボで食べていました。一番多く聞いたのは「肉ごぼう」だったと思いますので是非次回は肉ごぼうに挑戦してみたいですね。

カウンター内で戦場のように繰り広げられるうどん&出汁との戦いを見ながら、大満足の昼食でした。

うどん平
092-431-9703
福岡県福岡市博多区博多駅前3-7-10
11:30-19:00
日、祝定休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

ある日の与儀公園

20090608184217犬かと思ったら山羊じゃんっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

崎山の原酒 黒糖酵母バージョン

20090530122017色々バタバタしておりまして、あまりブログの更新をしなくてスミマセン。
ずいぶん前から入荷済みで今更の紹介ですが、松藤を醸す崎山酒造廠の50度、限定で出荷された黒糖酵母の原酒です。赤松藤の原酒と言うことで昨年の産業祭りでは44度が出荷されましたがこちらはその50度バージョン、通常の50度よりやや値段高めですが酵母の違いは香りから既に楽しめます。
通常の崎山の原酒、黒糖酵母の崎山の原酒、両方とも置いてありますので日付の違いはあれど飲み比べが楽しいかと思います。ただし、度数は高いので酔いますが、、、。

崎山の原酒 黒糖酵母バージョン 500円(60ml、税込)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

今日から営業です

無事に帰ってきました
今夜19時半より、いつものように営業しますのでよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

何度も申し上げておりますが

明日9日~11日までお休みとなります
12日は夜からの営業となりますので、皆様のご来店をお待ちしています。

それだけでは何なので若干宣伝も

山原若鶏のとり天
大分の名物料理をkanaなりに作ってみました。ふんわり胸肉をかりっとした衣で包んでいます。

そして12日からは「十四代 純米吟醸出羽燦々」に続いて「十四代 中取り純米」も開栓したいと思います。出羽燦々残り少ないので飲み比べできるのは多分12日だけだと思います、、、もしかしたら今日で出羽燦々は無くなるかも知れませんが

と言うことで今日は元気に営業しますのでよろしくお願いします。

#こちらも重ね重ね、24日(水)は営業しますのでよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

花島唄

20090530121942先日、25度の泡盛のネタを書きましたが、紹介した松藤は25度の古酒でした。そしてこちらは新酒(多分)の25度、しかし日本酒のような吟醸香が香る泡盛です。
アタックはまさに日本酒のような青リンゴ、洋梨の香り、後半に泡盛特有の原料米由来の香りがします。裏ラベルにはロック水割りがお勧めとなっていますが、酒を冷凍庫でギンギンに冷やしてこれまた冷たくした水でちょっと加水して飲むと爽やかに行けそうです。ただ、花島唄は沖縄では売っていないようですが、、、。

花島唄 400円(90ml、税込)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

松藤・崎山廠

20090530121657泡盛の売り上げ減少が報じられる近年ですが、現在は玄人向き(?)の古酒作り用原酒とライトな飲みやすさを強調したタイプに2極分化してきているように感じます。
そんな中で気になるのがあえて古酒を25度という度数で出荷している商品です。言うまでもなく泡盛の旨さは古酒にあるのですが、その古酒も43度となると若干敷居の高さを感じる人がいるのも事実。乙類焼酎ブームのおかげで25度という度数には抵抗が無い人も増えていると思うので、食中酒としての25度古酒というのはこれから伸びる要素があるように思います。勿論、25度で味の薄さを感じさせるようでは美味しいと思ってもらえないので、蔵元の実力も試される所です。
写真はお勧めしている25度古酒のうちの2本、松藤5年古酒混和(詰め日記載なし)と廠25度(05.11.10)、どちらも味のあるお酒です。食中酒にロックでどうぞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

最近の周辺事情

20090525162252 kanaが農連市場近くにオープンしたのが2007年4月、当時は農連市場なんて!って感じで誰にも相手にされなかった(?)地域でしたが、最近はずいぶんと事情が変わってきたようです。写真は近くに出来た「よかりよ」さん。おしゃれなお店で作家物の陶器等を売っています。
コーヒー屋さんもオープン間近、このエリアで商売をやりたいって人も増えてきているようです。お客さんも桜坂、栄町から流れてきた人が多くなってきたのも感じられます。ま、そうは言っても撤退していくお店が有るのも事実ですが、、、。

まとまりのないところでお店の告知でも。

先だって案内していますが6月9日~11日はお休みを頂きます。
6月21日(日)も営業開始時刻が若干遅れる可能性がありますので、決まり次第ご報告したいと思います。
また、このブログをくまなく見ている方は既にお気づきと思いますが、
24日(水)は19時~24時みたいな感じで営業させて頂きます。
水曜しか都合のつかなかった方、数少ないチャンスですので是非お越しください。

あと、ただ今日本酒かなり充実中です
村祐常盤ラベル(純米大吟醸)は勿論、十四代も売り切れ御免の入荷中ですので早めにお越しください十四代、村祐、而今等々、懐に優しく一気に飲み比べ出来るお店は日本中でもそう無いと思います、、、。

と言うことで、お休みにぶち当たらないように皆様のご来店をお待ちしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

我楽そば

20090524112542久茂地から小禄に本拠地を移動した我楽そばです(久茂地もやってます)。もっと早く行きたかったのですが、小禄に出かける用事がない&水曜が休みと言うことで先日やっと行ってきました。
味が変わった、変わっていない、諸説聞きましたがとりあえず自分の舌で確かめないといけません。しかし最近、沖縄そば率がまた上がってきてます、、、。凸凹、亀、そして我楽、好きだから良いんですけどね
20090524114056 久しぶりに食べる我楽そば、やっぱり美味しいのですが、結論から言うと以前ほどの感動では有りませんでした。独特の麺、澄んだスープ、どれをとっても一級品なのですが久茂地に有ったときの方が美味しく感じます。ま、好みは十人十色なのでそれぞれ自分の舌で確かめて欲しいのですが。
とは言ってもやはり我楽のそばは美味しいです。近くに有れば毎週でもいっちゃうお店ですね

我楽そば
098-859-0616
那覇市金城5-16-14 ステーション101A-101号
11:30-19:00
水曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »