« 松藤・崎山廠 | トップページ | 何度も申し上げておりますが »

2009年6月 6日 (土)

花島唄

20090530121942先日、25度の泡盛のネタを書きましたが、紹介した松藤は25度の古酒でした。そしてこちらは新酒(多分)の25度、しかし日本酒のような吟醸香が香る泡盛です。
アタックはまさに日本酒のような青リンゴ、洋梨の香り、後半に泡盛特有の原料米由来の香りがします。裏ラベルにはロック水割りがお勧めとなっていますが、酒を冷凍庫でギンギンに冷やしてこれまた冷たくした水でちょっと加水して飲むと爽やかに行けそうです。ただ、花島唄は沖縄では売っていないようですが、、、。

花島唄 400円(90ml、税込)

|

« 松藤・崎山廠 | トップページ | 何度も申し上げておりますが »

泡盛」カテゴリの記事

コメント

瑞穂のenderのような感じでしょうか?
確かに冷やして飲むと美味しそうですね。


投稿: マツイ | 2009年6月 7日 (日) 22時50分

マツイさん、コメントありがとうございます。
エンダーほど派手ではありませんが、
方向性は一緒ですね。
おもしろいお酒ではあります。

投稿: kana | 2009年6月 8日 (月) 12時17分

焼酎楽園に載っていましたが、減圧蒸留だそうです。

エンダーと一緒の酵母かはわかりませんが、酵母も変えているそうです。

この商品と似た感じの30度が新商品として販売するそうです。

投稿: utc24minei | 2009年6月11日 (木) 10時01分

utc24mineiさん、コメントありがとうございます。
確かに減圧らしい味わいです。
この商品のキャラクターを考えれば25度で十分な気はしますが
30度も出るならそれはそれで楽しみですね。

投稿: kana | 2009年6月12日 (金) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花島唄:

« 松藤・崎山廠 | トップページ | 何度も申し上げておりますが »