« 移転後のボロジノ食堂(2010.01.27) | トップページ | 意外に旨かった物 »

2010年2月 1日 (月)

紺碧3年&5年

最近、泡盛の新商品が多く出ていてそれはそれなりに美味しいのですが、やはり古い物を飲むと歳月の偉大さを感じずにはいられません。

20100103101720

酒造組合の紺碧ですが、昔の角ボトルです。酒造組合というと代表銘柄「海乃邦」が目立って紺碧はどちらかというと地味なのであまり店頭で見かけた覚えがありません。角ボトルはいつ頃まで売っていたんでしょうね?

20100103101543

ちなみに5年の方は2種類のキャップデザインがあります。多分、左が古いと思うのですが、、、。どなたかご存じの方教えて下さい。

ちなみにどちらもメニューには無いですが飲めますので遠慮無く声をおかけ下さい。メニューにある紺碧7年の丸ボトルとか、古い南風との飲み比べもおもしろいかも知れません

 

|

« 移転後のボロジノ食堂(2010.01.27) | トップページ | 意外に旨かった物 »

泡盛」カテゴリの記事

コメント

数日前に お客さんと紺碧3・5年の話をしたばかりです
タイムリーな掲載で驚きです。
呑み比べ 最高ですね

投稿: utc24_minei | 2010年2月 1日 (月) 10時38分

紺碧3年が
1980(S55)年~2000(H12)年の期間

紺碧5年が
1982(S57)年~1998(H10)年の期間

紺碧7年が
1984(S59)年~
1999(H11年10月)に丸瓶へリニューアル後
2004年5月で終売

投稿: utc24_minei | 2010年2月 1日 (月) 10時57分

utc24_mineiさん、コメントありがとうございます。
情報ありがとうございます!
紺碧3~7年は発売時期が2年ごとにスライドしていると言うことは、
ファーストロットは同じタンクから出ているのかも知れませんね。
無いと思いますがもしファーストロットであれば原酒は1977年ですね、、、。
角瓶トリオの終売時期がずれているとは知りませんでしたが、
3年を一番最後まで見かけた謎が解けました。

投稿: kana | 2010年2月 1日 (月) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紺碧3年&5年:

« 移転後のボロジノ食堂(2010.01.27) | トップページ | 意外に旨かった物 »