« 2018.1.1(那覇市)鮮魚のふくむら | トップページ | 2018.1.10(東京都世田谷区)優駿 »

2018年2月 4日 (日)

2018.1.10(東京都千代田区)炉端バル さま田

角煮カツ丼で有名なお店です。

201801101229580_r

201801101239150_r

201801101239000_r

昨年の5月に行こうと思っていたお店だったのですが、時間の都合で断念。今回やっと行くことが出来ました。角煮をカツにするという発想が面白いなと気になっていたお店です。

空港から都内への移動が遅延ですっかりオンタイムになってしまい、入れるか心配しましたがすんなり入店。店内空きが目立つなと思っていたのですが、その後に続々来店されたのでローテーションの谷間だったのか東京の人は昼休みが遅いのか?何れにせよ座れて良かったです。

当初よりの目的である角煮カツ丼(並)をご飯普通盛りで、そしてもう一つはとろとろポーク角煮丼にしてみました。待つこと10分ほど、運ばれてきたそれは正にインスタ映え(笑)。見た目の豪華さだけでなく、ちゃんと美味しかったのですが後半やはり飽きが来ました。紅しょうがでなんとか乗り切りましたが、、、。角煮カツダブルなんてとても無理と思いましたが、隣の二人がけテーブルに一人で座っているお兄さんは角煮カツダブルのご飯大盛りでした、、、。

手頃なお値段で量も多く、味も悪くないです。駅から少々遠いですが、人気があるのも納得のランチでした。

炉端バル さま田

|

« 2018.1.1(那覇市)鮮魚のふくむら | トップページ | 2018.1.10(東京都世田谷区)優駿 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018.1.10(東京都千代田区)炉端バル さま田:

« 2018.1.1(那覇市)鮮魚のふくむら | トップページ | 2018.1.10(東京都世田谷区)優駿 »