« 2018.1.10(東京都千代田区)炉端バル さま田 | トップページ | 2018.1.10(東京都世田谷区)鶏と玉子のオオモリヤ »

2018年2月 5日 (月)

2018.1.10(東京都世田谷区)優駿

この夜まずはの一軒目。再開発が予定されている三軒茶屋の三角地帯を飲み歩きました。

201801101751360_r

201801101751410_r

201801101751440_r

201801101752370_r

201801101752430_r

201801101755330_r

201801101756590_r

201801101757260_r

201801101758370_r

201801101813280_r

201801101835020_r

以前、三軒茶屋には来たことあったのですが夜は初めて。全然遠くではないのですが、渋谷方面へ行くこともまれなのでなかなか機会がありませんでした。再開発と聞くと、やはり無くなる前に行っておかなければ、、、。

雰囲気のある路地が多い三軒茶屋の三角地帯。駅前にありながら取り残された昔ながらの風情です。そんな中のテナントビルのような建物の1階にあるこちらのお店、パット見は入り口がわからない、、、入り口の前が煩雑な在庫置き場でそこが入り口と理解するのに通り過ぎる程でした。

18時前に広くはない店内に入店。まだまばらな客の入りでしたが、滞在した40分ほどの間にほぼ満席となりました。何故か外気と変わらない寒い店内なのに人気なのはやはり安さでしょうか?雑然としていて阿里のようなにほひの店内ですが、お造りはどれも安くて鮮度抜群マグロも味濃くてコレが200円/税込で良いのか?って美味しさでした。ただ、先にも書きましたが寒い、、、ビールのジョッキも凍らせているのでますます寒い、、、そしてテーブルが微妙に傾いているのか片方に流れていきます(笑)。せめてお通しが暖かければよかったのですが

という事で、この後のハシゴの予定もあるので早めの退散となりました。次は暖かい時に行きたいと思いましたが、暖かいとにほひは大丈夫なんでしょうか、、、。

優駿

|

« 2018.1.10(東京都千代田区)炉端バル さま田 | トップページ | 2018.1.10(東京都世田谷区)鶏と玉子のオオモリヤ »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018.1.10(東京都世田谷区)優駿:

« 2018.1.10(東京都千代田区)炉端バル さま田 | トップページ | 2018.1.10(東京都世田谷区)鶏と玉子のオオモリヤ »