« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

今年もやってまいりました

いよいよ今年もですね

201802191419270_r

5月に行われる「けやきひろば春のビール祭り」ポスター、掲示させて頂いております。

今年も呑みに行かなくては

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月27日 (火)

2018.1.18(那覇市)名前の明かせない某食堂

この日は「てびち」と言うリーク情報を得て行ってまいりました。

201801181224210_r

201801181228420_r

201801181229330_r

201801181230120_r

この日は12時半頃に伺ったのですが先客は2名、出前はひっきりなしです。こっくりと炊かれたてびち煮付け、やはり旨いです。このお店で、てびち煮付けが不味い筈がないのはわかっていましたが、やはりてびち好きには最高です

通常はソーキ汁の曜日なので、てびちに次会えるのはいつになるんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

2018.1.17(那覇市)のりちゃん食堂

農連市場の近くにあった名店が移転オープンです。

201801171210590_r

201801171226250_r

201801171229490_r

201801171246150_r

201801171257090_r

農連市場時代は衝撃的なモーニングで有名だったのりちゃん食堂。移転してからはモーニングは無くなったようで、普通に食堂として営業されていました。まだ方向性が定まっていないようで、営業時間の表記もマチマチ、伺った日は水曜だったのですが営業されていました。リクエストが多ければモーニングも復活するかも?何しろのりちゃん食堂といえばモーニングというイメージも強いわけですから。

ちなみに、全然この記事とは関係ありませんがのうれんプラザ内には朝から開いている飲食店もありますので、朝食に困ったらのうれんプラザに行きましょう。オススメです。

という事で、この日はカツ丼と煮付け(三枚肉)を注文。どちらも沖縄食堂らしくボリューム十分で美味しく、食後にコーヒーも付いてくるサービスもありでした。

以前のような超狭いお店から普通の広さ、そして普通の営業時間へと変貌を遂げましたがやはりのりちゃん食堂はのりちゃん食堂だなと思いました。以前を知る人も、知らない人も、是非行ってみて欲しいと思います。

のりちゃん食堂
那覇市樋川2-2-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

2018.1.11(東京都豊島区)火星カレー

ふざけた店名ですが中身は本気です。

201801111201370_r

201801111202130_r

201801111202190_r

201801111205570_r

201801111206060_r

池袋駅西口からほど近く、地下にあるお店です。美味しいカレー屋さんってアクセス良くないイメージなのですが勝手な思い込みでしょうか?

遠回りになってしまってオンタイムでの入店でしたが先客は1組のみ。ラッキーだったのか、皆さんのランチタイムが違うのか?よくわかりませんが、、、。キニナル券売機を眺めながら、羊カレーと鴨カレーを注文。トッピングも面白そうでしたが、初めてなのであえて避けておきました。

空いているので当然といえばそうなのですが、さっさと運ばれてくるカレー。基本的には使う肉が違うだけで、ベースとなるカレーは同じようです。がしかし、このベースとなるカレーが非常に美味しいのです胃にもたれない感じでスパイシー、ですがそれぞれの旨味が複雑にしっかり感じられます。

途中、紅しょうがによる味変もなかなか面白かったです。他のカレーも気になりますが、次回はベースとなっている火星カレーだけで食べてみたいなと思いました。アクセスも良いので人にも勧めやすいですね。

火星カレー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

2018.1.10(東京都世田谷区)日本酒専門店 采

はしご酒も四軒目、ここがこの日最後のお店です。

201801102234270_r

201801102140190_r

201801102141410_r

201801102151210_r

日本酒の立ち飲みという珍しいスタイルのお店です。しかも、カウンターではなく立ち飲みテーブル主体の店内、今までのお店が子供と言うわけではないのですが、そこはかとなく大人な感じの漂うこちらのお店。無駄な装飾がなされていないのがそう感じさせるのでしょうか?

日本酒専門店という事でもちろん日本酒は沢山揃っています。タイプ別な偏りもなく、日本酒なら全方位な感じ。まあ、そこまではだいたい想像の範囲内なのですが、お通しがお粥というのは驚きでした。日本酒と同じく米で出来ているお粥、想像以上に日本酒と合いますお出汁の感じが胃に実に心地よいです。アテで頼んだ柿の白和えも予想通りの良い感じ。大勢が飲酒をしているのに、なぜか漂う独特のゆったりとした空気感が心地よかったです。

終電の心配があるのでここも1時間ほどで退席しましたが、途中でも(今回は最後でしたが)こういうお店が挟める三軒茶屋の懐の深さに感服です。再開発の手が入る前にまたこの辺りを回ってみたいと思います。

日本酒専門店 采

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

2018.1.10(東京都世田谷区)いざかや ほしぐみ

三軒茶屋三角地帯三軒目。

201801102019140_r

201801102025180_r

201801102027560_r

201801102032580_r

201801102033040_r

201801102042230_r

前の二軒に比べたら普通のお店感(?)溢れるこちらのお店、同じく三角地帯にあります。人通りの切れない路地、多くの店が賑わっています。活気のある店内にほどよいごちゃっと感が落ち着きます。

気になるメニューも多い中で比較的洋風なものをチョイス。料理の幅も広く、面白いお店と思います。特に、軟骨ソーキの塩煮込みが絶品でした寒かったというのもありますが(店内は暖かいです)、そのひと工夫に脱帽です。

居られるならいつまでも居れそうなお店でしたが、次に行くために1時間ちょっとで御暇しました。悪く言えば(他に較べて)特徴が少ない、良く言えば安心できるお店と思います。

いざかや ほしぐみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

2018.1.10(東京都世田谷区)鶏と玉子のオオモリヤ

この夜二軒目は暖かいお店でした(笑)

201801101840300_r

201801101844080_r

201801101846110_r

201801101846570_r

201801101856370_r

201801101915250_r

201801101931280_r

201801102013570_r

一軒目は魚介類のお店でしたが、二軒目に選んだのは鶏のお店。これぞと言った路地の奥の方に佇む古民家を改装したお店でした。奥の方は予約で一杯だったのでキッチン前の小さなカウンターに座りましたが、お陰で様子がよく見えて良かったです。何より、一軒目と違って暖房が効いていましたし(笑)

なにより、このお店の面白いのはお通し。なんと握りがお通しで、親切に要不要選べますが是非追加の馬刺し握りまでお願いすることをオススメします。酢飯ではなく普通のご飯で握られていますがコレが美味そして鶏刺し(写真は4種盛り)、ボリュームあります。旨味たっぷりでかなりお得と思います。

焼酎も充実していて、途中から焼酎お湯割りにシフトしました。混んでいなければゆっくりしたいお店でしたが、次のハシゴの予定もあるのとどんどんお客さんが来るので移動しました。

スタートアップでもシメでも使えそうな、そんな魅力的なお店です。

鶏と玉子のオオモリヤ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

2018.1.10(東京都世田谷区)優駿

この夜まずはの一軒目。再開発が予定されている三軒茶屋の三角地帯を飲み歩きました。

201801101751360_r

201801101751410_r

201801101751440_r

201801101752370_r

201801101752430_r

201801101755330_r

201801101756590_r

201801101757260_r

201801101758370_r

201801101813280_r

201801101835020_r

以前、三軒茶屋には来たことあったのですが夜は初めて。全然遠くではないのですが、渋谷方面へ行くこともまれなのでなかなか機会がありませんでした。再開発と聞くと、やはり無くなる前に行っておかなければ、、、。

雰囲気のある路地が多い三軒茶屋の三角地帯。駅前にありながら取り残された昔ながらの風情です。そんな中のテナントビルのような建物の1階にあるこちらのお店、パット見は入り口がわからない、、、入り口の前が煩雑な在庫置き場でそこが入り口と理解するのに通り過ぎる程でした。

18時前に広くはない店内に入店。まだまばらな客の入りでしたが、滞在した40分ほどの間にほぼ満席となりました。何故か外気と変わらない寒い店内なのに人気なのはやはり安さでしょうか?雑然としていて阿里のようなにほひの店内ですが、お造りはどれも安くて鮮度抜群マグロも味濃くてコレが200円/税込で良いのか?って美味しさでした。ただ、先にも書きましたが寒い、、、ビールのジョッキも凍らせているのでますます寒い、、、そしてテーブルが微妙に傾いているのか片方に流れていきます(笑)。せめてお通しが暖かければよかったのですが

という事で、この後のハシゴの予定もあるので早めの退散となりました。次は暖かい時に行きたいと思いましたが、暖かいとにほひは大丈夫なんでしょうか、、、。

優駿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

2018.1.10(東京都千代田区)炉端バル さま田

角煮カツ丼で有名なお店です。

201801101229580_r

201801101239150_r

201801101239000_r

昨年の5月に行こうと思っていたお店だったのですが、時間の都合で断念。今回やっと行くことが出来ました。角煮をカツにするという発想が面白いなと気になっていたお店です。

空港から都内への移動が遅延ですっかりオンタイムになってしまい、入れるか心配しましたがすんなり入店。店内空きが目立つなと思っていたのですが、その後に続々来店されたのでローテーションの谷間だったのか東京の人は昼休みが遅いのか?何れにせよ座れて良かったです。

当初よりの目的である角煮カツ丼(並)をご飯普通盛りで、そしてもう一つはとろとろポーク角煮丼にしてみました。待つこと10分ほど、運ばれてきたそれは正にインスタ映え(笑)。見た目の豪華さだけでなく、ちゃんと美味しかったのですが後半やはり飽きが来ました。紅しょうがでなんとか乗り切りましたが、、、。角煮カツダブルなんてとても無理と思いましたが、隣の二人がけテーブルに一人で座っているお兄さんは角煮カツダブルのご飯大盛りでした、、、。

手頃なお値段で量も多く、味も悪くないです。駅から少々遠いですが、人気があるのも納得のランチでした。

炉端バル さま田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

2018.1.1(那覇市)鮮魚のふくむら

毎年恒例のお約束です。

201801011753190_r

201801011753240_r

201801011753390_r

201801011753430_r

201801011813060_r

201801011846590_r

201801011940190_r

201801012011420_r

今年の新年会は何の心配も無く、無事に終えられたことに感謝です(謎)

いつも美味しい料理をありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »