食べ歩き

2017年7月25日 (火)

2017.7.6(沖縄県沖縄市)和喜川屋

流石は沖縄市、沖縄らしい食堂も健在です。

201707061304280_r

201707061303430_r

201707061307020_r

201707061308250_r

201707061308340_r

お客様に教えていただいたのですが沖縄市にあるこちらの食堂、外観のインパクトもかなりですが、店内は小上がりが無い以外はかなりの沖縄食堂。こういうお店、大好きですheart04

器とそばにこだわったお店らしく、器はすべてお店の手作りです。そばは細めの麺にすっきり系のスープが良く馴染んでバランス良し。麺は亀浜でしょうか?そこまでは詳しくないのでわかりませんが、、、。オムライスも懐かしい喫茶店のオムライスの味、お店の雰囲気と相まって最高です。

オンタイムを過ぎていましたが客足は絶えず、常連さんの多いお店のようです。個人的に気になるメニューも多いので、また是非行きたいのですが沖縄市に行くには車が必要ですからねぇ、、、。次回はいつになるのやら?

沖縄食堂好きなら、絶対オススメです。

和喜川屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

2017.7.5(沖縄県本部町)スーリヤ食堂

沖縄では貴重な南インド系カレーです。

201707051338120_r

201707051440520_r

201707051342580_r

201707051346510_r

201707051405520_r

201707051419140_r

201707051426390_r

那覇からは遠い本部町、、、正直なかなか足が伸びる場所ではありません。行き帰りの時間だけでも結構必要ですからねぇ。しかし、東京のカレー屋さんをやっているインド人に友達だから行ってみてと言われたので今回初めて行ってみました。ちなみに、スーリヤ食堂をやってらっしゃるのは日本人です。

到着が遅かったので、カレーは1食しかありつけず、もう1食はホットサンドなら出来ると言うことなのでお願いしました。こういうお店はなるべく開店ダッシュが原則ですが、本部町は遠くて、、、。という事で、ホットサンドの写真がひどい手ブレなのはご愛嬌ですsweat01

カレーは2種盛りでお願いしましたが、なかなかどうして、これだけのレベルの南インド系カレーが沖縄で食べられるとは思いませんでした。美味しいです、東京でも通用するレベルだと思います。ブックマークには入れてましたが、インド人に勧められなかったら本部町に行く機会も無かったので感謝ですねshine

那覇からはかなり遠いのですが、機会を作ってまた是非行きたいお店ですね。今年からは本部町に行く用事が出来たので、うまく都合をつけて行きたいと思います。

スーリヤ食堂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

2017.6.28(那覇市)鮮魚のふくむら

今回で何回目?数少ない何年も通うお店です。

201706281817210_r

201706281828130_r

201706281828160_r

201706281828370_r

201706281829130_r

201706281829170_r

201706281904060_r

201706281925270_r

201706281954270_r

201706282050360_r

201706282113370_r

この日は10人超えの大所帯で伺ったのでやたらと刺し身の写真が増えましたsweat02あの量の刺し身を全部食べきるんだから我ながら感心します、、、。

一応、勘違いする人がいるので書いておきますが、このお店は普通のお店ではないので突撃はやめましょう。最初は知っている人に連れて行ってもらうべきです。これはお互いのためです。

いつも美味しい料理をありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

2017.6.24(那覇市)カリータイム

久しぶりに行けました。

201706241228380_r

201706241235110_r

201706241237240_r

201706241238060_r

バタバタと、この数ヶ月行くことも出来ず、、、久しぶりのカリータイムでしたがやっぱり美味しかったです。

6月の月替りは沖縄らしくヘチマと島豆腐のカレー。どちらもカレーにあう食材なので、違和感全くなし。そろそろ攻めたカレーも欲しいと思いつつ、やっぱり難しいですかねぇ。ベースがしっかりしているから、面白いと思うんですけど。

今月もなるべく行きたいと思いますが、どうなることやら?

カリータイム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

2017.6.21(那覇市)壺屋九丁目水の上

昼間は絶対にわからないところにお店が、、、。

201706211921380_r

201706211923370_r

201706211930320_r

201706211949380_r

201706212006050_r

201706212102560_r

牧志公設市場というより農連市場に近い太平通り、その中程にこちらのお店はあります。昼間は表で野菜売っているので、昼間通ると奥がお店とは絶対にわからない場所です。

奥に入ると思いのほか広く、エアコン完備、トイレも清潔なので安心のお店です。強いて言えば分煙されていないのが残念なのですが。

このお店を訪れるのは多くが周辺の人。そこそこ飲食店も多い界隈なので独特なコミュニティーが形成されていますが、社会人としての節度を守って行けば決して排他的ではありません。

中心市街地に有りながら、その独特の空気感が流れるこの周辺。気になる方は是非探してみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

2017.6.21(那覇市)季菜節

にぎわい広場近く、2階にあるお店です。

201706211825000_r

201706211825110_r

201706211828250_r

201706211834330_r

201706211836340_r

201706211911330_r

すっかり賑わう夜の街と化した牧志公設市場周辺ですが、その更に周辺であるサンライズ通り辺りやにぎわい広場周辺も飲食店が増えつつあります。そんな中でも、こちらはちょっと前に出来ていたお店です。

階段を上がってドアを開けるとカウンターとテーブル席、そう広くはない店内ですが大きな窓で開放感があります。が、そこから差し込む西日でせっかく並べてあるお酒のラベルに日焼けが、、、。お酒にとって紫外線は大敵なので、あまりよくないと思うのですが、、、。

軽くつまむのに良い量の料理ですので、多くの酒を楽しみたい人には良いかなと思います。焼酎や泡盛だけでなく日本酒の種類も多いのですが、あの席数で、あの生酒の種類を果たしてまわせるのか老婆心ながら心配になりました。提供している1杯の量が少ないので、たとえ4合瓶でも空くまで時間が結構掛かると思うので。

千ベロばかりのこの界隈には珍しいタイプのお店です。

季菜節

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

2017.6.8(大阪市)カオス スパイスダイナー

大阪らしいスパイスカレー、ですが食べにくい訳ではありません。

201706081133470_r

201706081142490_r

201706081142590_r

大阪のカレーといえば、昔は甘辛いカレー。数年前からはスパイスごりごりなカレーと、スリランカカレーですが、こちらのカレーは店名の通りスパイスごりごり系です。と言っても食べにくい程のスパイス感ではなく、カレーとスパイスが渾然一体となった中にスパイスが主張してくる感じ。個人的に一番スパイスごりごりだったのはこのお店でしたが、どちらのカレーも好みです。そもそもカレー好きなので何の参考にもならないかも知れませんが、、、。

時間の都合もあったので開店15分ほど前に並びました。先客は3名の女性グループのみで、スムーズに一巡目で入店。カレーも10分ほどで提供されましたので、心落ち着けて頂けましたgood3種かけを注文しましたが、それぞれに特徴があって美味しかったです。

こちらのカレーは結構ボリュームあるのですが、サイズが選べるので安心です。そして、量の割に安い。新規のお店はお値段そこそこだったりするのですが、こちらは相対的に安いと思いました。やはり値段も大きな要素ですし、行きやすいというのも大きなポイントだと思います。

東京も大阪も、カレー屋さんはかなり競争多いので素晴らしいお店だらけですね。

カオス スパイスダイナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

2017.6.7(大阪市中央区)燻製バル モトカラ

燻製と見るとやはり気になります。

201706072002020_r

201706072009390_r

201706072044480_r

道頓堀まわりは中国人だらけになって久しいわけですが、たまに訪れてみればこんな燻製のお店が出来てました。そもそも、道頓堀近辺は観光客向けのイメージが強いので呑みに行く選択肢に無かったのでノーマークでした。裏なんば界隈は行くのに、、、。

という事でこちら。店構え的には観光向けっぽい作りでしたが中身は結構しっかりしていて、燻製もボリュームあって美味しかったです。煙は軽めに掛けてありますが、燻製としてのインパクトは悪くないと思います。客層もほぼ地元の人っぽい感じ、大阪感が少ないので観光客は入らないのでしょうか。

即参考にって感じではありませんでしたが、新たなひらめきに繋がるようなものは得られたかなと思います。耳年増でなく、奢らず、地道に新たなメニューに繋げて行きたいと思います。

燻製バル モトカラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

2017.6.7(大阪市西区)マルカ カフェ アンド ビア ファクトリー [Marca Cafe & Beer Factory]

大阪市内にあるブルーパブ、こちらも久しぶりの訪問です。

201706071801440_r

201706071803400_r

201706071808220_r

201706071815350_r

201706071823550_r

入り口から奥に長く、奥側に醸造設備が見える店内。ブルーパブとしては醸造設備が見えるスタンダードですが、他ではあまり見ない無機質な店内の作りが特徴的なマルカさんです。ライティングも独特で、本来の目的であるビールを忘れてお店の内装につい見とれてしまう、そんなお店です。

この日は19時30分から貸し切りということだったので、さくっとビールを呑んで1時間弱で御暇しました。ブルーパブは雨後の筍の如く増えましたが、こちらのビールの完成度はなかなか高い方と思います。もちろん、すべてのブルーパブに行ったわけではないのですけど、、、。

クラフトビール好きには是非行って欲しいブルーパブです。

マルカ カフェ アンド ビア ファクトリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

2017.6.7(大阪市中央区)大阪焼トンセンター

意外と大阪自体行ってなくて、数年ぶりになります。

201706071519210_r

201706071523400_r

201706071526270_r

201706071530270_r

201706071541050_r

201706071541170_r

201706071544490_r

この日は生憎の大雨、、、という事でこちらのお店も空いてました。裏なんばで昼から呑む時はやはり好きなこちらのお店。肉も美味しいのですが、何よりちゃんとまともなドリンクの豊富さと「千切りキャベツ食べ放題」と言う魅力に抗えるはずはありませんsweat01

まずはサッポロ黒ラベルと、レモンハイでスタート。串はおまかせで焼いてもらって、肉をそこそこ注文しました。基本、何食べても呑んでも美味しいのが幸せです。よく見ると燗酒も充実しているので、次回は夜に行って燗酒呑んでみたいですね。この店はまだ昼しか行ったこと無いので。

趣のある店内、立ち飲みが嫌いでなければオススメのお店です。

大阪焼トンセンター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧